ボイストレーニングについて

船橋のボイストレーニングについて

ボイストレーニングはどんなことをするの?

TOPページでもご紹介しましたが、このページではさらに深く内容を書いていきたいと思います。

二種類のボイストレーニングのおさらい

まずはおさらいですが・・・

ボイストレーニング(発声)

ボイストレーニングは、大きく分けて2つの工程に分かれます。一つは、代名詞とも言える声の開発『ボイストレーニング』です。

発声の癖をなおし、正しい発声のやり方や、高い声や低い声への切り替えの方法などを体に覚えさせていくものです。

こちらは、発声の基礎となりますので、スピーチのトレーニングをされている方もトレーニングしていきます。

ボーカルトレーニング

もう一つは、歌を上手く歌えるようにする『ボーカルトレーニング』です。

歌を用いながら、その人にあった歌い方や表現の方法、細いテクニックの取得を目指していく実践的なものになります。

よく、この二つを混合してやる方もいらっしゃいますが、別のものとして考えていただくのが一番上達と理解度が高いので、分ける方式でやっています。

発声の技術について

発声の技術には、大きく分けて6つの要素のコントロールが必要になります。

呼吸(ブレス)

呼吸のコントロールが歌の真価を、左右すると言っても過言ではありません。

高い声を出すようにする『呼吸法』

低い声を出す『呼吸法』

声を届ける『呼吸法』

それぞれのコントロールをしていくきっかけを作るものです。声の大きさにも関わります。

共鳴(レゾナンス)

共鳴技術は、音程に対し的確な場所を響かせることにより、大きな声や通りのいい声を出す技術です。高い声や低い声のコントロールにも必要な感覚でもあります。

ここに関わってくるのは、喉仏の周りの筋肉たち。

うまくストレッチや筋力をつけていくことが必要になります。

感情の表現なども関わってきます。

声帯(vocal cord)

声帯とは、声を作り出す場所です。そこを開くことで、息を吐き締めることで声を出していきます。これも的確な位置、力加減であることが求められます。

ここをコントロールすることで、激しさや、強い声、優しく通る声など声色を変化させることができます。

音程(ピッチ)

言わずもがな、音程です。

正確な位置をつかむトレーニングと、上がるか下がるかの音程の音の波の感覚をつかめるかが綺麗な歌への近道です。

リズム(リズム)

これも、皆さんご存知のリズム感です。

リズムのつけ方には色々な要素が絡んできますが、実は、多くは呼吸だったり・・・。

体でとっても、呼吸で取れない方も多いです。

表現力(ボーカルメイク)

ここでは、ボーカルトレーニングのところでもあります。ビブラートや、シャウト、ウィスパーボイスなどなど、歌の表現に使う装飾の技術を練習していきます。

 

ボイストレーニング(発声)の内容

それでは、ここからは、ボイストレーニングがどんな順序や考え方で行われていくかを書いていきたいと思います。順序は上に書いたものの通りの順番です。
もちろん、人によっては順序が変わる場合もあります。

呼吸

腹式呼吸や、呼吸を使った発声方法と、呼吸に関わる筋肉のトレーニングを行います。

腹式呼吸じゃなくてもいいという方もいらっしゃいますが、『意識的にしなくてもできてしまう人』もいて、そういう方は意識しないでも筋力があるので、そういう方は飛ばしていきます。

体幹や、胸郭(胸の上の方)を広げて呼吸を支えてあげるように発声する練習をしていきます。

共鳴

胸に響かせたり、口に響かせたり、鼻に響かせたり、様々な位置に声を響かせていきます。

これは、呼吸のコントロールができていないとなかなか難しいのですが、しっかりとコントロールできるようになると、音域がのびます。

声帯

声帯を開けたり閉めたりする感覚をつかんでいきます。これによって、喉に力の入る『喉声』や、力のない『息漏れ声』などを改善していきます。

ここまできてから音程のトレーニングに入っていかないと、なかなか安定させるのが難しいです。

音程

細かい音程の変化や、動き、同じ音を一定に出していく練習をしていきます。

この辺りは、中級者向けの内容になっていきます。

リズム

リズムは、呼吸をタイミングよく出したり、吸ったりをできるかが鍵です。もちろん、体にリズムが入っていない方は基礎からやっていきますので、ご安心ください。

ステップを踏んだり、屈伸したり、反応に使う筋肉のトレーニングも行っていきます。

表現

最後にココですね。ここの項では、ボーカルトレーニングをしながら高めていきます。

感情表現とかもここです。

心理テクニックなんかも入れていきます。

 

最後に

理屈っぽいことが書いてあります(笑)

理論や考え方を文章に書くとなかなか見ているのも面倒になりますよね(笑)

千葉や船橋近郊でボイストレーニングのスクールをお探しの方はぜひ、ウタタネへ!

この理屈っぽいものをわか李やすく噛み砕いて、和やかにお伝えしていきます(笑)

 

ご検討の皆様!ぜひ、一度体験へいらしてください!